平成30年に発表された奈良県立高校再編案」の決定プロセスについてのまとめ。そこに正統性はあるのか?

奈良県立高校再編案

平成30年(2018)6月に 奈良県教育委員会から発表された県立高校再編についてのまとめwikiです。
まだまだ編集中です。
情報をください。

平城高校の存続と奈良高校の早期建替等 県立高校の再編計画の見直しを求める署名運動を継続中です。

今年6月に行った平城高校存続に関する署名とは要旨が異なります。
前回協力いただいた方も、ぜひまたご署名ください。

協力はこちらから。

再編内容
現在33校ある県立高校を30校に再編する。
  • 大淀と吉野を統合し、奈良南高校とする。
  • 大宇陀と榛生昇陽を統合し、宇陀高校とする。
  • 平城高校、登美ケ丘高校、西の京高校の3校を2022年度を以て閉校にし、各校跡地利用を次のように計画。
  平城高校:耐震強度に問題のある奈良高校を移転
  登美ケ丘高校:国際バカロレアの認定を目指す「国際高校」を新設
  西の京高校:奈良県立大学付属高校を新設
  (教育振興大綱推進課 平成30年8月6日「県立高等学校適正化実施計画について」より)
  奈良県立高等学校再編の当初発表案

問題点
1.再編対象校選定基準の不透明さ
 登美ケ丘高校、西の京高校、平城高校の3校は定員割れもしておらず、県教育委員会から示された理由は「人口急増期に設置された新設校であるから」とのみ。
 ※上記3校は統合や合併、名称変更では無く閉校の取り扱い。
2.奈良高校の耐震化の放置
計画では2023年度に平城高校跡地へ移転する予定の奈良高校は、それまでの3年半、耐震化は放置され、高校生・教職員の生命の安全性が脅かされたままとなる。
  奈良高校の耐震不足については後述。「奈良高校の耐震不足」参照。
3.中間レベル偏差値の公立普通科希望の受験生の選択肢が極端に減る
 再編計画の実施により、奈良北部で公立高校の普通科(偏差値53〜65)が3校閉校となる。
 参考)奈良県の高校偏差値一覧表
4.実学教育に重点を置いた新設2校の実行性への疑問視
 国際高校、県立大学付属高校
5.存続校までも校名変更がある
 高円高校 → 高円芸術高校
 奈良朱雀高校 → 奈良商工高校
 奈良情報商業高校 → 商業高校
6.公立から私立への選択を余儀なくされる家庭の増加
 上記 3.北部地域で普通科の中間レベル校の減少を背景に、新設校は状況や進学実績が無い為、敬遠される傾向があり、私立高校へ進学する受験生が増加すると推定される。
 費用面で公立高校 < 私立高校 となり、家庭の負担が増える
前提条件
1.少子化で子供は、30年前に比べ概ね半分近くまで減少している
2.県立高校は、10年前の再編で10校の統廃合を実施し33校まで減っている
奈良高校の耐震不足
主な施設のIs値は、管理教室棟・普通特別教室棟(北棟)0・17、管理特別教室棟(南棟)0・32、校舎棟の一部(渡り廊下)0・11、屋内運動場(体育館)0・05と、文部科学省が公立学校に求めるIs値0.7を大幅に下回っている。
 IS値とは・・・日本耐震診断協会
また、北側校舎においては、コンクリート強度の著しい不足があり、施設供用年数を20年以上超過している。そのため施設の耐震補強は不可能であると指摘されている。

再編案の決定と奈良高校耐震化計画のプロセス

 【 】内は、後に行政文書開示請求により判明した事柄および閲覧可能となった文書
2011年(平成23年)
10月05日
奈良高校校長より、奈良県教育委員会にむけて、耐震化の要望を提出
【奈良高校からの要望書】川田県議のTwitterより
※その後も、何回か要望を提出
2012年(平成24年)
2013年(平成25年)
-2014年(平成26年)
04月01日
吉田育弘氏 奈良県教育委員長に就任
05月13日
【奈良高校  耐震化についての議事 】川田県議Twitterより
XX月XX日 平城高校耐震工事着工
2015(平成27年)
XX月XX日
【平成28年度の計画として、奈良高校の体育館(IS値:0.05)の耐震化を行う予定があり、これを以て奈良高校としては翌2016年度の対応を準備】
10月09日 
平城高校の2年間の耐震補強工事を完了。
12月14日
【吉田教育長より荒井知事に、『平城高校閉校』を前提とした高校適正化の案を報告。
  • 第1案:奈良・平城統合により移転する。
  • 第2案:平城・西の京統合により西の京に移転、奈良高校は平城跡地に移転。
  • 第3案:奈良・平城統合、奈良高校改築】
【上記立案に係る検討会議の議事録、決裁文書は存在せず、教育長自身が作成したものであることが後に指摘されている。】
尚、この時点では平城高校側に閉校の話は伝えられていない。
12月21日
【吉田教育長より奈良高校へ、計画済みの体育館の耐震化を行わない事が報告され、工事はH30年以降になるとの記載】
2016(平成28年)
01月07日
【吉田教育長より荒井知事に再編案の報告。
平城高校・西の京高校を統合し西の京高校の校舎を利用、平城高校跡地に奈良高校を移転する案。】
02月24日
【吉田教育長より荒井知事に再編案の報告。
平城・西の京・登美ケ丘の3校を統合し、国際バカロレア認定校、地域創生に貢献できる人材を育成する高校の2校に再編。平城高校跡地に奈良高校を移転する案。】
04月01日
奈良高校に安井孝至氏 就任
安井氏は、元教育次長であり、再編案を立案したメンバーの1人である
2017(平成29年)
10月03日
教育委員会臨時会
統廃合等も視野に高校再編の検討を「開始する」ことを決定、公表。
2018(平成30年)
02月19日
奈良県教育委員会 第6回臨時会議開催。
奈良県教育委員会 第6回臨時会議 議事録
03月08日
奈良県教育委員会 第7回臨時会議開催。
3/9〜4/6 約1ヶ月間でパブリックコメントを取ることを決定。※ただし、この時点では学校名は出さず。
奈良県教育委員会 第7回臨時会議 議事録
03月09日〜04月06日
「県立高等学校適正化に関する推進方針」としてパブリックコメントを募集した結果、92件のコメントが寄せられた。
校名を伏せての募集であったが、うち14件が平城高校に関する意見で、多くが存続を求めるものであった。
奈良県教育委員会 平成30年度第1回臨時会議 議事録
パブリックコメントの内容および教育委員会の見解は下記の資料の後半に記載
県立高等学校適正化推進方針と方針案意見募集結果の公表について
06月08日
県立高等学校適正化実施計画(案)を奈良県教育委員会より発表
奈良県教育委員会からの公式発表
平城高校関係者が反対署名運動を開始
06月15日
朝、吉田教育長が公用車使用して、平城高校PTA会長宅を訪問。
→反対運動に対する圧力および個人情報保護法違反の疑い
同日、平城高校PTA会長が代表して、計画案の議決の延期と説明を求める請願書を提出。
06月17日
保護者の要請により、平城高校にて説明会が開催される
吉田教育長は出席せず奈良県教育委員会教育振興大綱推進課より、大西英人課長と山内祐司課長補佐が出席
06月25日
奈良市議会が、計画の決議の延期と説明を求める意見書を全会一致で可決
06月27日
平城高校同窓会会長より再編計画撤廃を求める署名を吉田教育長へ提出
2週間という短期間で2万694筆もの署名が集まる 
吉田教育長:「思いは受け止めるが、計画案を見直すことはない」とその場で明言
06月28日
文教くらし委員会
請願および奈良市議会の意見書は否決、計画案は可決された 
吉田教育長:「計画を突然聞いた生徒の不安は予想以上。不安解消に努めたい」と語る
07月03日
奈良県議会本会議
県立高等学校適正化実施計画(案)は、発表からわずか1月足らずで議決されるに至る
閉会後の記者会見にて吉田教育長は「関係者に丁寧な説明をして確実に計画を進めたい」と発言
07月10日
吉田教育長より平城高校生及び保護者に向けて書面1枚提示。学校経由で渡される
平城高校の生徒・保護者の皆様へ の内容
07月20日
三橋市議から奈良市長宛に、奈良高校に対する第二次避難所指定の疑義について文書質問
08月3日
奈良市長は、奈良高校の避難所としての指定解除の検討開始する旨、三橋市議の文書質問に回答
08月17日
防災・県土強靭化対策特別委員会
吉田教育長:「(奈良高校の)0.05というIs値に対する認識の甘さ、というものはあった可能性がある。」としつつも「耐震化よりも生徒減少への対応を優先すべきであると判断した。」と、耐震不足容認の事実を認めた。
08月20日
川田裕県議と三橋和史市議、県教委に対し、計画の是非を問う住民投票の実施や、奈良高校の建物の速やかな耐震化などを求める16件の請願書を提出
08月22日
総務警察委員会
※川田県議は、当該委員会の所管する防災、教育振興大綱、個人情報保護等に関する審議に際し吉田教育長の出席要請を請求したが、中村委員長はこれを退け、教育長の出席は要請されなかった
08月28日
奈良市が奈良高校体育館について、第2次避難所の指定解除を告示
08月31日
  • 川田・三橋両議員から奈良市へ、行政手続法に基づく行政指導等の求めが出される。(県が奈良高校の耐震性が低い状態を放置していることに対し行政指導を求めたもの)
  • 吉田教育長は市町村教育長を集め、計画の初の具体的説明を行う。その際「3校閉鎖するので1校開く。その時に奈良高校の移転の話が出た」と強調。
9月14日
再編対象校代表生徒と教育長の懇談を実施することを発表
9月14日(金)に告知し、休日を挟んだ翌稼働日、9月18日から開始。
9月18日
8月31日提出の行政指導等の求めに応じ、《奈良市》による奈良県知事及び教育長への行政指導
9月25日
奈良市の超党派 市議22名より緊急声明が出される。翌26日に下記宛先に声明を届ける
宛先:荒井知事、吉田教育長、県議員
内容:「ただちに奈良高校の耐震化工事を行うこと」
   「9月の県議会で再編計画に基づいた条例改正案の議決を行わず、関係者に対して丁寧な説明をつくすべき」
10月05日
奈良県議会において、奈良県立高等学校等設置条例の一部を改正する条例が可決される
10月09日
奈良高校の1、2年生の保護者800名余りからの嘆願書を奈良県教育委員会に提出 事前に奈良県教育委員会側が時間を指定したにも関わらず、吉田教育長は受領をすっぽかす
代わりに学校支援課課長が受け取る
10月16日
奈良高校の安井校長と育友会代表が仮設校舎の要望を提出
吉田教育長 自ら受け取り
※10/09に提出された保護者有志の嘆願書と内容は異なる
11月06日
奈良高校保護者向けに耐震に関する説明会を開催
Is値0.3以上の棟は引き続き使用、それ未満の棟は仮設棟を建設。竣工までの期間は郡山高校城内学舎を一時利用するとした。
平城高校での6月説明会同様、吉田教育長不在で実施された。

'現在''
★再編対象校の在校生及び保護者、地域からも説明が求められているが、全体への説明の日程のめどは立っていない。
8月当初から数回 奈良県教育委員会に問い合わせするも、委員会からは毎回「検討している。説明スケジュールについて決定していない」との返答のみ(2018/09/25時点)
説明を求める請願が不採択になってからは、「請願が不採択になったので、奈良県教育委員会が主催しての説明は行わない」との返答

各種メディアに掲載された専門家によるコメント


  • 「3年の間に地震が来ないことに賭けてもらう、学生を懸け金にしたギャンブルをしているような状態」関西大 一井康二教授(耐震工学)2018年9月11日 関西テレビ報道ランナー
  • 「パブリックコメントは具体的な提案や課題を聞くためのもの。校名を出さずに募集しても、賛成や反対のしようがなく、形式的に聞いただけと思われても仕方がない」専修大 小林弘和教授(行政学) 2018年10月5日朝日新聞
  • 「地震で倒壊する可能性は極めて高い。どうして今まで放っておいたのか。開いた口がふさがらない。22年度の移転というが、早急に耐震補強するか使用禁止にするべきレベルだ」福岡大 古賀一八教授(建築防災学)2018年10月5日朝日新聞
  • 「(Is値0.05という数値は)見たことがない」「0.05というのは60kgの人に対して5%の水平力3kgで押されて倒れる状態」帝塚山大学 三山剛史教授(建築学、構造工学)2018年10月22日 MBS VOICE シリーズ憤懣本舗
 
Seesaa Wiki関連リンク

このページへのコメント

西の京、登美ヶ丘は跡地でなく校舎ですね。
平城高校は跡地です。

0
Posted by 名無し 2018年11月16日(金) 14:48:47 返信数(1) 返信

コメントありがとうございます。
奈良県教育委員会からは、「3校を閉校する」と、発表がありましたので、
表現を統一させて頂いてます。
県立大学付属高校も国際高校も、各々の学校の跡地に新設校として開校されます。

0
Posted by 管理人 2018年11月17日(土) 11:35:05

かるがも隊長さん
コメントありがとうございます!

順番に調べていきます。

0
Posted by  np_highschool np_highschool 2018年09月12日(水) 22:20:37 返信

タイトルからすると16.17.19年の再編経緯も含め、今回2回目の再編を受ける高校があり、前回の計画不実行(中高一貫なんて全くの計画倒れ)も指摘してみてはどうでしょうか?
30校にする理由についても、現知事政権下での予算が高校無償化後実行されているかも。。。

0
Posted by かるがも隊長 2018年09月10日(月) 11:37:26 返信

三行目。
登美ヶ丘高校の跡地には、バカロレア取得認定を目指す「国際高校」新設予定。
西の京高校の跡地には、奈良県立大学附属高校を新設予定。
平城高校の跡地には、耐震性に問題がある奈良高校が移転する。

ではどうでしょうか?
適当にアレンジしてくださいね。

1
Posted by 23 2018年09月04日(火) 21:42:44 返信数(1) 返信

早速のコメントありがとうございます。
本文中に反映させていただきました。
またのご提案をどうぞよろしくお願いします。

0
Posted by  matome_editor matome_editor 2018年09月05日(水) 02:36:52

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!